京都・下鴨の藤井歯科|虫歯・歯周病・入れ歯などご相談ください。

藤井歯科

 

お問い合わせは075-781-0183

 

診療科目

歯科一般
むし歯治療、歯周病治療、欠損補綴(歯の無い所の治療)、その他(お口に関する相談など何でもお気軽に)

 

HOME»  歯周病

歯周病についてのQ&A

※皆様からの疑問・質問についてお答えいたします。お気軽にお問い合わせください。

 

?

 

なぜ歯周病になるのですか?

 

歯周病の原因も、むし歯同様、細菌が原因です。
細菌が歯の周りに付着し唾液などにより石灰化して歯石になり、その歯石により炎症が起こり赤くなり放置すると腫れてきます。
さらに放置すると骨が破壊されて歯が動揺してきます。
ですから、むし歯同様、早期に治療すれば歯を抜くという事はありません。
又、糖尿病やヘビースモーカーの方は炎症が早く進みますので、より早い処置が望まれます。

 

?

 

なぜ歯周病になるのですか?

 

原因である細菌の除去です。つまり毎日の歯磨きが重要です。
歯磨きという言葉で皆さん勘違いされてますが大事なのは如何に細菌が取れてるかという事なので歯磨きより歯の掃除と言った方が分かり易いと思います。
ですから歯面の全てに歯ブラシが当たらなければ効果は無いです。
人個々に口の中の状態が違うので歯の清掃法も人それぞれです。
それは歯科医院で教えてもらえます。
又、歯石になると自分では取れませんので歯科医院で専門家に除去してもらわなければいけません。
清掃してるつもりでも歯ブラシが届きにくい所は歯石になりやすいです。
痛くなくても定期健診や保健指導を受けに歯科医院に来院される事をお勧めします。

 

歯の画像

 

歯の画像